amano家のすたぁてぃんぐのぉと。

夫婦二人、家計記録。手取り年収、二人で400万、頑張って家計管理してます。(`・ω・´)ゞ

断捨離もどき。

いらない服を、少し片付けました。
片付け、といっても、本当にほんの少しだけ。
若いころ着ていたコートですが、ここ数年着ていないので、思い切って捨てることにしました。
まだ着れそうなんですけど、なんせ、ピンク色なんですよね。(;´∀`)
流石に30代オーバーした今日この頃、その色のコートを着る勇気が出ません。


あとは、古くなった下着類と、穴の開いたズボンを。
そこまで大量に捨てるほど持ってないのが残念なところ。(;´∀`)


やる気はなかったんですが、リビングにおいてある収納の引き出しを、少し整理しました。
薬が入っているところを整理したんですけど、もう飲んでいなくて一年以上経っている処方箋は、捨てました。
ロキソニンとかの痛み止めもあったんですが、やっぱり処方箋ってその時にしか飲まないし、いざ必要になっても飲んでいいのか分からないので、余ってる分はもういらない。
うがい薬とかはとっておきましたが、頓服は常備しておいてもどうせ飲まないですよね。
結局病院に行って、新しいの処方されてそっちを飲むし、ね。


処方箋って、無駄に多い時がある。
特に痛み止め。
歯医者とか整形外科とか行くと、必ず出されるんだけど、飲まないんですよね。
余り痛み止めに頼りたくない性格ってのもあるんで、余っちゃう。
飲みすぎると効かなくなっても困るし。
勿体ないと思いつつも、期限とかも気になるし、一年に一度は処方箋は整理した方がいいですね。


前に、引っ越すときに、旦那さんが独身の頃から取っておいた処方箋がごっそり出てきました。
その時も私は割と容赦なく捨てたんですが、旦那さんが捨てられないタイプで、捨てていいか聞いた時に、え、もったいない…と言われました。
でも、実際飲まないし、もうかれこれン年前のものとかもあったし、説得して捨てましたけど。


私はどちらかというと捨てるタイプです。
長年使用しないものは、いっそ捨ててしまった方がスッキリしますよね。
だって、いつか使うと思っていても、多分いざその時が来たら、新しいのが欲しくなるんだから。(´ω`)
万単位でしたものがさすがに吟味しますけど、千円単位で買えるものはしばらく使っていないと思えば捨てます。
新品買った方がいいでしょ。


こういう考え方は、普段の生活にも顕著に。
掃除一つにしても、雑巾とか今時100円ショップで安く買えます。
何回も使いまわして汚くなったものを洗うよりは、洗う手間を省いて新しいものを使った方が、掃除もはかどります。
使い捨てバンザイ。
勿体ないとか言ってたら、やるものもやらなくなってしまうのです。


こういうこと言ってるから、節約できないのかな。(;´・ω・)
でも、いやいや無理をして節約するよりも、締めるところは締めて、使うときはドカッと遣うという考え方が私の節約の基本です。


旦那さんと価値観が違う所はこういう所かも。
旦那さんは、とにかく高いものよりも安いものをという思考のタイプ。
車買うときとかもそうでしたけど、なるべくグレード低く、とりあえず乗れればいいから安いものを、って考え方。
私は、もちろん価格は安いものに越したことはないけれど、ある程度予算を決めて、その範囲で出来るだけ長い目で見たときに自分が後悔しない買い物をしたい、と考えるタイプ。
安けりゃいいからと、格安で購入しても、満足できなければ意味がない。


買うときは、どんっとお金出す。


でも普段は無駄遣いしない。


そういう目標で頑張ってます!


口だけならなんとでも言えますね。(笑)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。