amano家のすたぁてぃんぐのぉと。

夫婦二人、家計記録。手取り年収、二人で400万、頑張って家計管理してます。(`・ω・´)ゞ

納骨。

体調の変化に一喜一憂。

気分が良い時もあれば、全然動けない時もある。

ホルモンバランスの影響もあるのだろうか。。

いろいろやりたい、出かけたいと思うのに、体はついて行きませんね。


今年も残すところ、あと二ヶ月。

あっという間だわ。


以前にも記事にしましたが、九月に無事納骨を終えました。

完成したお墓の出来は、それなりに満足いくものでした。

高台にあるので、とても見晴らしのいいところです。

神父さんと、教会の墓地委員会の方お二人、私達夫婦にお互いの両親で、納骨しました。


お骨はずっと自宅に置いていたのですが、普段はそこまで意識していなくても、やっぱりいなくなると思うと、寂しかったです。

前日は、夫婦の寝室に連れてきて、一緒に寝ました。

なんだか、うちからいなくなってしまうのが寂しくて、泣いてしまって…。

私だけかと思ったけど、旦那さんも寂しいね。って。

一人でお墓に入って、寂しくないだろうか、なんて思って。

いや、周りにたくさん人がいるし、大丈夫だろうとか、考えたりして。

何なんですかね、やっぱり、どんなに時が経っても辛いものです。


「千の風になって」という曲がありますが、今まではその歌詞に何かを特別感じた事もなかった。

でも、いざ自分の身になると、とても感慨深い曲だと思わずにはいられません。

そこに眠ってなんかいません、と言われても、いるような気がしてしまう。


いずれ、私たちも側に行くからねと、別れを告げてきました。


納骨からひと月経って、月命日参りをしてきましたが、不思議と気持ちは落ち着いてました。

お墓の前に立つと、なんだかホッとするんです。


最初は寂しかったけど、今は納骨して良かったと思います。

私たち夫婦の中でも、何か一区切りついたなって、思います。


悲しさや寂しさは消えないけれど、本当に千の風になって私たちを見守ってくれてると思ったら、もうそれだけで十分かな。

安らかに、眠ってね。

私たちの元に生まれてきてくれてありがとう。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。